最近の出来事

最新の出来事

・ 2018.7.18
Science Signalingに発表した私たちのグループの論文について、カリフォルニア大学からpress release記事がでました(http://ucsdhealthsciences.tumblr.com/post/175957053490/zebrafish-and-humans-dont-see-eye-to-eye-on)。また、北海道大学生命科学院のホームページ(http://www.lfsci.hokudai.ac.jp/)でサイエンストピックスとして取り上げられています。また、コスモ・バイオが提供している米国科学振興協会のオフィシャルサイト(https://www.cosmobio.co.jp/aaas_signal/archive/ra-20180703-3.asp)で日本語要約を読むことができます。
・ 2018.7.4
カリフォルニア大学のBaker博士との共同研究の成果を、Science Signaling(Scienceの姉妹誌)に発表しました。ヒト、ニワトリ、ワニ、カエル、ゼブラフィッシュのミネラルコルチコイド受容体の詳細な比較検討を行った成果です。魚類のミネラルコルチコイド受容体は四肢動物のものとはリガンド特異性が異なることを明らかにしました。ミネラルコルチコイド受容体の分子進化の解明に大きな知見を提供するとともに、生体内の塩分バランス調節に関連する疾患に対する創薬開発にもつながる重要な研究成果であると考えています。なお、北海道大学ホームページにもプレスリリースの記事が載っています(https://www.hokudai.ac.jp/news/180704_pr3.pdf)。こちらもぜひご覧ください。
・ 2018.5.1
大学院(生命システム科学コース)の入試説明会が5月12日に開催される予定です。入試の説明とともに、研究室の見学をすることができます。興味を持っている学生は是非参加してください。http://www.lfsci.hokudai.ac.jp/info/2444.html
・ 2017.12.16
ラボのクリスマスパーティーを行いました。みなさん1年間お疲れ様でした。来年は今年以上にいい年となりますように。研究を着実に進めて面白い・重要な研究成果を出していきましょう。
・ 2017.9.21〜9.23
日本動物学会 富山大会に参加しました。大学院生の小竹さん、林さんが発表をしました。いい経験になったと思います。小竹さんはポスター発表で多くの先生、学生とディスカッションができたと思います。林さんは口頭発表を日本語で行いました。留学生の林さんですが、日本語での発表が素晴らしかったです。来年度の大会は札幌ですが、良い成果を出してまた発表をしましょう。
・ 2017. 8. 22
JSPS外国人特別研究員としてラボで研究実習を行っていたLinaさんが帰国しました。帰国後PhDコースに進学します。新しい分野での活躍に期待しています。2ヶ月という短い期間のサマープログラムでしたが、大いに刺激を受けた日々でした。もう少し長いプログラムならたくさんの研究成果を出すことができたと思います。残念です。日本に来る機会があればラボを訪問して欲しいです。